このエントリーをはてなブックマークに追加

職業ガイド職業体験談建築・現場系職業サ行> 自動車整備士・自動車整備工

自動車整備士・自動車整備工
(^^)さんの体験記

名前 (^^) 投稿日 2017年06月26日
年齢 24才 年収 300万円
URL http://www.shokugyou.net/shoku-kentiku/jidousha-seibisi.php
このエントリーをはてなブックマークに追加

各種データ

この職業に多い雇用形態

  • 正社員

働いている人に多い学歴

  • 専門卒

この職業・業界の男女比

  • 男:9 女:1

働いている人に多い年齢層

  • 特に偏りはない・不明

この職業に就くにはどうしたらいいですか?

自動車整備の専門学校へ進学。

1日の勤務時間や残業、休日の状況は?

一日八時間労働、残業は一時間程度。休みは民間なら土日祝日、ディーラーだと平日の定休日と+α。企業によって違う。

仕事内容、きっかけ、やりがい、マイナス面など

ディーラーなら車検、定期点検がメイン。民間も車検が多く、一般整備はベテランがやることが多い。
この業界へ入るきっかけは父親がやっているから。それと自分自身クルマが好きだから。
やりがいは、作業終了後にお客様にお礼を言われたときや、自分の技術が向上してると思ったとき。
マイナス面は、クルマに無関心、興味がなくなる可能性が多いこと。なぜかと言うと、機械いじりが好きなら大丈夫だと思うが、単純にクルマが好きな場合、仕事でクルマを触り、プライベートで自分のクルマを触るかというと、休みの日くらいはクルマを触ることを控えたくなるのが本音。若いうちはまだ体力が有り余ってるし、周りの仲間もクルマをいじることはあるが、少しずつ自分のクルマを触らなくなり、仕事以外でクルマなんか触りたくなくなるのが現実。最低限のメンテナンス程度で終わり。そして、仕事でもクルマに触れるのがイヤになり辞めていくことがほとんど。給料も安い、ボーナスは勤めている会社によって差が激しい。同じ年齢、給料、労働時間でも企業が違うだけで、ボーナスも給料2ヶ月分とか変わってくる。若い整備士が辞めていく理由はこれがほとんどかと。30代以上の整備士が多い理由は、家庭を持ったりして、簡単には辞められなくなっているから。辞めるなら、見切るなら20代半ばまで。まだ修正ができる年齢だから。
それと、今もこれから先も整備士はエンジニアではなく、チェンジニアです。コンピューターが診断した結果を元に該当する部品を交換して作業終了。やりがいなんてないと思う。

この職業に就きたい人へのメッセージ

ホントにクルマが好きだから整備士と思ってる人は、今一度思い直した方がいい。見るのが好きなのか、乗るのが好きなのか、触るのが好きなのか。見るのが好きならやめた方がいい。乗るのが好きでもやめた方がいい。ホントに触るのが好きなら、就職してみたらいい。そこで初めて正解だったか分かると思う。
職業体験談

職業ガイドでは皆さんの「職業体験談」コンテンツの投稿を募集しています。
就職活動に悩む学生や将来の就転職に悩む人達、夢を探している最中の子供達に対して、あなたの経験した生きた職業情報を提供してください。

昨今の就職状況の悪化から、就職に失敗した事を苦に学生が命を自ら絶ってしまう残念な出来事も増加傾向にあるそうです。

職業ガイドでは、たくさんの職業を紹介することによって、人生にはいろいろな選択肢があることを知って貰い、当サイトの情報がより良い進路選択の手助けになれれば、との思いから運営を行っています。

たくさんの方々のご協力によって、このサイトは製作されています。。
みなさまのご協力に感謝いたします。