このエントリーをはてなブックマークに追加

職業ガイド職業体験談国際的職業タ行> 大使館職員

大使館職員
職員さんの体験記

名前 職員 投稿日 2018年11月09日
年齢 30才 年収 300万円
URL https://www.shokugyou.net/shoku-kokusai/taishikan_shokuin.php
このエントリーをはてなブックマークに追加

各種データ

この職業に多い雇用形態

  • アルバイト・パート

働いている人に多い学歴

  • 大卒

この職業・業界の男女比

  • 男:7 女:3

働いている人に多い年齢層

  • 特に偏りはない・不明

この職業に就くにはどうしたらいいですか?

大使館の求人に応募すればいいです。
特に制限は無かったような気がしますが、若い方が良いでしょうね。
実際には30代までかと。

1日の勤務時間や残業、休日の状況は?

朝9時出勤の5時帰宅。
公務員と同じ感じです。
休日も一般のサラリーマンと変わりありません。

仕事内容、きっかけ、やりがい、マイナス面など

事務処理や接客対応。
アルバイト採用だったので、大した仕事はしていません。
ヨーロッパの大使館ですが、現地語で会話をしていました。
やりがいは特にないです。日本に来る人はそれなりの良家の育ちなのでトラブルもほとんどありませんでした。
外交官のパーティーには一度も参加していません。あれは上の方の人が参加します。
苦労点は特にないです。

この職業に就きたい人へのメッセージ

大使館職員と言っても、事務処理の専門だったので参考になるかどうかわかりませんが、大使館職員だからと言って特に国際的な仕事に携われたかどうかは疑問です。
というのも、専門の職員以外は事務処理とか接客対応がほとんどです。
だから、すこし外国人が多い職場で働いている日本の企業と変わらないと思います。
採用ではとにかく現地語は話せた方が良いでしょう。
結局、そこで差がつくような気がします。最終的には語学力も含めたコミュニケーション能力で採用は決まっていそうです。日本企業も同様だと思いますが。
後は、そこから人脈が広がるとか異文化を体験できるとかも無くはないですが、そういう物を求めているなら、もう本国に行って働くとか直接世界へ行った方が良いかもしれません。
結局は良くも悪くも事務員ですから。
職業体験談

職業ガイドでは皆さんの「職業体験談」コンテンツの投稿を募集しています。
就職活動に悩む学生や将来の就転職に悩む人達、夢を探している最中の子供達に対して、あなたの経験した生きた職業情報を提供してください。

職業ガイドでは、たくさんの職業を紹介することによって、人生にはいろいろな選択肢があることを知って貰い、当サイトの情報がより良い進路選択の手助けになれれば、との思いから運営を行っています。

たくさんの方々のご協力によって、このサイトは製作されています。。
みなさまのご協力に感謝いたします。